うつ病に効果的なサプリとは?

うつ病は、脳内物質の不足で起こるといわれています。

うつ病の症状にもよりますが、一般的には脳内物質の
セロトニン分泌量が不足すると起きるというのが、最近の定説です。


また、ビタミンB1の不足などもうつ病に影響していると考えられています。


ですから、うつ病の薬は、それらの物質を補うよう作られているのです。


とはいえ、なかなか自分の症状に合う薬と出会えるとは
限らないのが現状でしょう。


抗うつ剤と同じような効果を持ち、同じような成分を配合した
サプリメントが最近では数多く出回っています。


うつ病対策として有効だと思われるサプリメントは
大きくわけると次のようになります。


◎セロトニンやノルアドレナリン、アドレナリン、
 ドーパミンなどを増やす効果のあるサプリメント

◎セロトニンやノルアドレナリン、アドレナリン、
 ドーパミンなどの原料となる基本アミノ酸を含むサプリメント

◎脳の働きを向上させるとされているビタミンB群を
 多く含んだサプリメント

◎セロトニンなどの脳内物質を運ぶ脳内伝達物質の働きを
 向上させるといわれているDHAが含まれているサプリメント



ただし、これらのサプリメントは、うつ病の初期状態にはいい
かもしれませんが、症状が悪化したら医師の診断を受けて適切な
抗うつ剤を処方してもらうべきでしょう。





【うつ病の薬の最新記事】
posted by 悩める心 at 09:00 | Comment(0) | うつ病の薬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。