うつ病治療

はじめに、知っておいてください。
「うつ病は治る病気」です。
うつ病にかかっている時、どうしても
「このつらい状態が、一生続くのではないか…」と考えがちです。
でも、それこそがうつ病の特徴!
覚えておいてください!「うつ病は治る病気」なのです。


ではどうやって治すのか・・・。



「抗うつ薬の服用」と「十分な休息」、
これがうつ病治療の原則になります。
うつ病は、脳のホルモンバランスが崩れているというような状態であり
自分の気持ち次第で治そうとするのは、無謀です。
薬を使ってホルモンバランスを整える手助けをし、
同時に十分な休息をとりましょう。



うつ病になる方は、真面目な方、仕事熱心な方が多いと言われます。
そういう人たちは、普段の生活の中で
ついつい休息をとることを怠りがちになっています。



がんばりすぎて脳が疲れる。
そのがんばりすぎも、うつ病の一因と言われています。



回復するためには、休息が必要なのです。
怠けているのではなく、元気になるために休息しているのだと理解し、
なるべくなら会社勤めの方も休職して身体と脳をやすめることをおすすめします。
それが、回復への近道だからです。



ただし、薬には副作用もあります。
薬が脳の機能を回復させるという働きをしてくれる前に
二週間ほど副作用だけが前面に出てしまったというケースもあります。

薬の服用時は、医師からの説明があると思いますが、
どんな副作用があるのかもしっかり確認しておきましょう。


しっかり治療をすれば、3か月程で治ることが多いのですから。


タグ:うつ病治療
【うつ病治療の最新記事】
posted by 悩める心 at 19:22 | Comment(0) | うつ病治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。